« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »

2007年10月

戦力外通告 第2弾

公式でのお知らせより先にサブローグで吉井さんと藤田さんの戦力外通告を知りました。サブローさんのコメントを読むとショックを受けているようです。他の選手はどう思っているのでしょうか…。

吉井さんは今期の防御率・年齢・成績を考えるとご本人には失礼ですがわかります。

でも、藤田さんはちょっと意外でした。私自身、このブログでぎゃーぎゃー文句言ってきましたが今年の通告はないだろうと考えていました。戦力外通告をした理由を推察すると
 ①今年の成績。
 ②年齢
 ③高年俸
 ④毎年、契約更改で揉めるから印象悪い。
ってところでしょうか。大幅年俸downを受け入れたとしても高い・トレードでは年俸がネックで受け入れ先が不安というのもあるのかな>< 球団側もコーチ要請はしたものの本人は現役続行を希望し断りました。新天地で新たに頑張って欲しいです。

ヤクルトの高津さんもそうですが、どの球団も厳しいですね。選手の年俸が高騰し続けるのも長年の功労者への見切りへの一因になっているのかもしれません。

ダビデンコさん…・゚゚・o(iДi)o・゚゚・。

ストックホルムオープン第2回戦のチリッチさんとの試合、第2セット初めから第3セット0-3までライスコで見ました。

第1セットは30分足らずと圧倒したものの、第2セット途中からダブルフォルトが増え始め第12ゲームでブレイクされてしまいセットを落とし、立て直せず負けてしまいました。

ライスコなんで当然、映像なんて見てませんよ。試合の詳細はわかりません。で!も!!Eurosportの↓のニュースに憤慨しました。この試合の審判は一体何様なんですか?!
http://eurosport.yahoo.com/26102007/58/atp-tour-davydenko-rumpus-murray-cruise.html
故意に負けようとしているなんて警告を試合中に出すなんて信じられません。彼はダブルフォルトは元からよくやらかしますし、それに第1セットがよくても次のセットで突如崩れててしまうなんて他の選手でもあることじゃないですか!!( ▼皿▼)=○)Д)゜゜
それに怪我持ちなんですよ、デンコさんは!!無理して体壊れたらどうするんですか!!

http://eurosport.yahoo.com/26102007/58/atp-tour-davydenko-fined-lack-effort.html
んで、追い討ちをATPが追い打ちをかけるかのごとく罰金。デンコさんの言い回しが悪かったようですが、そりゃないですよ。

次のMSパリ・上海最終戦にも、もしかしたら来シーズンにもメンタルでも響いてしまうかもしれないないじゃないですか。ATPは選手を守ったりしないんですか?!

牽制なのかな?

新聞報道によるとボビーはFA組に直接残留要請しないそうです。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071026-00000066-sph-base

「ミナサン、タイセツナセンシュデスカラワタシモコウショウノバニサンカシマース」とかだと「んじゃ、来期の年俸奮発してvv2年間で○億位で!」とかなるとフロント失神しそう ( ̄m ̄*) 球団、お金ないもん。

でも、今期の成績だとFAしても微妙そうな選手もいますし。楽観視しているのかも。フロント陣を信頼しているのかもしれません。私自身はなんだかんだでみんな残留してくれるだろうとのほほんと構えてますがどうなるやら。

この時期のスポーツ紙のスポーツリーグネタはほとんど飛ばし記事でしょうから全然安心しています。トレード等で名前を上げれられる選手は堪ったもんではないでしょうけど(・∀・。)(-∀-。)

GPS開幕

現地時間25日にスケートアメリカが始まります。エヴァン君の新プロ披露楽しみにしています。シーズン始めなので調整がどこまで進んでいるのか気もになるところ。

が、今年も放送局はテレ朝なんでイマイチ、テンションが上がりません(。-`ω-)

テニスのAIG OPENでMC シュウゾウ氏の失言大将ぶりに3日間お付き合いした身としてはスタジオトークに今からヒヤヒヤしてます。去年のGPFでの暴言は忘れられません。あ、AIGではMCとして盛り上げようと頑張ってましたよ。

ネット局の多い地上波で放送してくれるはとてもありがたく思っています。
テニスは日本開催の国際大会であるAIG OPENの放送体制は大会4日目以降は連日NHK BS-hiで1時間30分間枠の録画放送、決勝でようやく地上波というような有様ですから。それから思えば全然フィギュアは恵まれています。男女シングルはどちらも地上波ゴールデンで放映ありですから。アイスダンス・ペアはCSでやるのでしょうか><;

民放ですので放映権収入はブームで多く見込めるでしょうから連盟には多く入るでしょうから金銭的に考えればよいことなのかもしれません。(←もしかするとISUに入るのかな?) 

でも、去年の絶叫実況とか居酒屋酔っ払い解説とか思い出すとヒッジョーに暗い気分になります。フィギュアなんで実況・解説に堪えかねて音声消す訳にはいかないのがツライところ。今年、少しは改善されているのみです(>人<*)

Kremlin Cup 2007④

Singles Final:
[1]N.Davydenko×[4]P.Mathieu 7-5 7-6(9)

1週間遅くなりましたが(^_^;)!
ダビデンコさん今期初優勝おめでとうございま~す!!(*^U^)人(≧V≦*)/

第2セットからライスコ見ましたが第1ゲームをさっくりブレイクしたので楽勝ムードかと思いきや第4ゲームでブレイクバックされ、ブレイク合戦な試合展開になっていきました…。第11ゲームでMPを1度握るもタイブレに縺れダブルフォルトやら何やらで相手にSP3回握られるプチ劇場の上の勝利でした。

現地のお客さんはさぞヒヤヒヤさせられたことでしょう。心臓鍛えられたかも ( ̄m ̄*) ATPテニスショーの映像が楽しみです~。

この優勝で上海行きのチケットを入手しました。11月はTMCで少なくとも3試合は見れる訳で嬉しいです。フェデラーさんは高確率で5試合見れるでしょうけどo(*⌒―⌒*)o

みんなお疲れ様。そしてありがとう。

10/18 CS 2nd 第5戦
ロッテ×日本ハム 2-6でCS敗退

勝:ダルビッシュ(ダルビッシュ→グリン→MICHAEL)
負:成瀬(成瀬→小林宏→清水)

2日遅くなりましたが、選手・監督・コーチ・スタッフの皆様1年間お疲れ様でした。2007年のマリーンズはシーズン終了してしまいましたがCS 2nd 第5戦まで選手達の姿を見ることができました。最後まで楽しませてくれて本当にありがとうございます。

成瀬君、この最終戦は超アウェイの雰囲気に飲まれたのか制球が乱れ、4回3失点で降板になってしまいました。でも、彼の頑張りがなければ2位にもなれなかっただろうし、北海道まで来る事も出来なかった。サトもインタビューで言っていましたが、今シーズンは成瀬君におんぶにだっこでした。だから、貴方で負けるのなら全然悔いはありません。チームが苦しい時、神様みたいに何度も何度も助けてくれて、ありがとう。試合後、黒いライトスタンドから起こった成瀬コール、とても温かった。

清水君、CSは先発の機会はなかったけれど、CS 2nd 第1戦・第5戦と安定したピッチングを見せてくれました。来年、またエースナンバー18を背負って出てきて下さい。試合中のベンチでも試合後にライトスタンドのファンの前に行った時も成瀬君の側にいて成瀬君を励ましてくれていました(多分)。初芝さんが言っていた通り、先発投手陣の支えなんだなと今更ながら実感しました。ごめんなさい。

打線はダルビッシュ君が凄すぎて打ち崩せませんでしたね。3回表の今江君のあの2累打になったプッシュバントなんてやられたら、動揺して連打くらいそうなところをしっかり押さえてしまうんですもん。まいりました。6回・7回とチャンスはありましたがモノにできませんでした。

大松君の最後のあの10球の粘りは、来年に繋がると思います。あの眼差しに痺れましたよ。

また、来年もマリンに通わせて貰います。みんな、待っててね~♪ その前にファン感謝デーがあるか…

何、リプレイ?

10/16 CS 2nd 第4戦
ロッテ×日本ハム 5-1で勝利!!

勝:川崎(小野→川崎→薮田→小林雅)
負:武田勝(スウィーニー→武田勝→萩原→山本→武田久→MICHAEL→菊池)

ロッテは初回か得点圏にランナーを出しつつもあと1本が出ず、5回までZGSも含め残塁の山を築いていきますρ(・ω・、) 粘投した両先発が交代し、ロッテは5回裏に賢介君の犠牲フライで先制を許してしまいます。

が、その直後の6回表に頼れるキャプテン・サトがやってくれました。第2戦のリプレイか?!と思わせる逆転2ランHRを勝さんから放ちます。回の頭でサブローさんを四球で出したところまで一緒。

サト、すげえっ!!

その後、8回まで得点圏にランナーを出しつつも追加点が奪えない状態が続きましたが、9回表に守護神MICHAELから5連打で3点を奪い勝負あり。3回目の満塁でタイムリーが出てほっとしました。MICHAEL崩すなんてびっくりしましたよ。サトは9回のタイムリーも含め3打点の大活躍でした。裏は雅がきっちり3者凡退で締めました。

小野君に勝ち星はつかなかったけれど粘り強いピッチングでチームを引っ張ってくれました。後を継いだ川崎君も犠牲フライの1点で抑え、7回裏の2死1塁での3塁へのベースカバーはお見事でした。影のMVPです。今江君・TSUYOSHIしっかりしろって思いましてけど…

黒星は藤田さんにつけていいっスか?

10/15 CS 2nd 第3戦
ロッテ×日本ハム 0-7で完敗orz

勝:グリン(グリン→武田久→MICHEAL)
負:渡辺俊(渡辺俊→藤田→久保→荻野)

今年、何度も俊ちゃんの見殺しを見てまいりました。俊ちゃんの調子がよくなく救援陣に助けて貰った事もあります。感謝しています。

だけど、言っちゃっていいですか?

今日マジで12番のあの方にぶっちギレました!!(╬ಠ益ಠ)

両先発が好投し見応えのある投手戦だった試合を交代した藤田さんが完全に壊してしまいました。続く久保君もハムさん打線に引火した炎を更に広げてしまいましたが、藤田さんの炎上で収集つかなくなっていたので仕方ありません。でも、お休みモードのセギノールさんを起こしちゃったのは余計です。

もう、何度も見ましたヨ、藤田さんの大炎上((_ヾ(≧血≦;)ノ_)) 第1戦で好投してましたが、7回裏スコアは0-2で2死2塁、後続の打者は左が続くのなら今期は川崎君、もしくは高木さんです。この2人なら被弾しても、私文句言わないですよ。お世話になりっぱなしですもん(o-´ω`-)

まあ、高木さんは1,2戦連投してますし、川崎君は2戦目で2イニング投げてるから消去法で?左投手は藤田さんしかいないか…。でも今年の彼の調子を考えると対左に拘る場面じゃないですよ…。 

…本音は6回最後まで俊ちゃんに投げさせて欲しかったです。
3失点のうち
1失点目→本来打ち取った当たり
2失点目→失投。が、その前の2累打は大松君の守備がモニョモョニョ
3失点目→2死2塁で藤田さんがきっちり被弾
って号泣していいですか。・゚(゚⊃ω⊂゚)゚・。

打線は6回表のの1死1,2塁と7回表の2死1,2塁が生かせなかった事がハムさんに流れを渡してしまいました。特に7回の橋本さんの打球は惜しかった。工藤さんの堅守に阻まれてしまいました。打った瞬間は抜けて同点を確信したんのに~~。サブローさんもいい当たりあったのに残念…。でも、なんか大振りが多かったし、昨日までと違って粘りがなかった。ねばねばで球数稼がないと。

それと最後に代打で出てきたワトソン君。1stからずっと思っていますがズレちゃんがまだ駄目ならば根元君と変えた方がいいです。代打は厳しくても代走できますから。

今日は俊ちゃんと荻野君以外は猛省・猛省!!明日の試合でリベンジですよ( 'Θ')ノ( 'Θ')ノ( 'Θ')ノ

そしてハムさんの打ち疲れを祈ってます★←他力本願な。

球場はどこでしたっけ?

10/14 CS 2nd 第2戦
ロッテ×日本ハム 8-1で勝利!!

勝:高木(小林宏→高木→川崎→薮田→小林雅)
負:武田勝(武田勝→押元→萩原→山本→金森)

本日のHR一覧
サト:1号2HR 2回 勝さんから
オーちゃん:1号ソロ 2回 勝さんから
サブローさん:1号ソロ 5回 押元さんから
サト:2号ソロ 8回 山本さんから
早川部長:1号ソロ 9回 金森君から

……勝さんの制球がよくなかったとはいえ、彼から早川部長の駄目押しタイムリーも含め4点取りましたよ。ビックリしました。んで、後続リリーフからもちょこまかどかーんとスタンドに叩きこむので口あんぐり。球場が札幌ドームとは思えませんでした。そもそも、こんなにHRの多いチームじゃないのにどうしたよ!?

部長のHR、マリーンズファンで埋め尽くされたライトスタンドに飛び込んでお祝いムードも最高潮でしたね。部長、タイムリーにソロHRで固さが取れたかな(*^ワ^*)

宏之君の4回途中での降板で流れがハムさんに行かないか懸念しましたが、ベテラン高木さんが僅か4球で流れを立ちます。5回もあっさり3者凡退の堂々としたピッチングです。6回に川崎君が1死満塁の劇場を開始しますが、後続をあっさり断ち切り勝負ありでした。

オーちゃんが守備でもいいプレイしてます!2回の工藤さんのゴロのさばき、ナイスです。ベースカバーに入る宏行君の動きを予測してスロー。現地で生で見られた方は幸せですね。

サブローさんが守備の調子がイマイチよくないですが、打撃の方が上がってきていますので守備の方も上がっていってくれればと思います。

Kremlin Cup 2007③

Men-Singles - Semifinals
[1]N.Davydenko×J.Tipsarevic 7-6(6) 6-1

ライスコで最初から最後まで見てました。ダビデンコさん、あと1勝ですよ!!

第1セットはティプサノビッチさんのサービスから開始。第8ゲーム位までティプサノビッチさんはラブゲーム等で楽々キープするもの、ダビデンコさんは第2ゲームから40-40と並ばれたり苦しい展開が続きます。中盤以降、相手のペースも掴めてきたのか第10ゲーム(だったかな?^^;)はラブゲームでサービスキープ。第9(11だったかな?)ゲームでブレイクしかけるもものにできません。でも終盤は終始ダビデンコさんのペースでタイブレークを制し、第1セットを取ります。

第2セットはダビデンコさんのやりすいリズムになったのか33分とあっさり決めストレート勝ちです。サービスは楽々キープし、相手のサービスもトリプルBPを握ったり圧倒していました。

サービスエース8本と、ここにきてサービスの調子が上がってきているようですね。サマリーを確認するとサーブ最速228KMPHになっていますが、いつもこんなに速度出てましたっけ?

勿体無かった…のかな

10/13 CS 2nd 第2戦
ロッテ×日本ハム 2-5で負け
勝:ダルビッシュ
負:久保(久保→高木→小宮山→清水)

相手はドームでは無敵のダルビッシュ君。敗戦は想定内っちゃ想定内ですが、立ち上がりがよくなかっただけに勿体無い負けだと思います。1.2回と無死でランナーを出したのですから送ってもよかったのではないかと思います。相手がダルビッシュ君なのでそうそうチャンスはないでしょうし。

1回のTSUYOSHI盗塁後の早川さんの場面はバントミス連発で追い込まれてだとしても、2回の無死1,2塁で大松君のところは送ってもよかったのではないでしょうか。そういやシーズン中大松君のバントってあまり見たことないですが、もしかして上手ではない?

久保君は2回の無死からの連打は確かに痛かったですが、守備に泣かされた面もあって気の毒でした。2回にしろ5回にしろ前進守備過ぎたのかサブローさんがらしくないミスもありました。2回のTSUYOSIもポカやらかしましたけど、シーズン中とは全く違う札幌ドームの空気に固くなってしまったのでしょうか?

色々と反省すべき点はしっかり反省して2戦目以降に備えて欲しいです。

ロッテのイケメンエース・宏行頑張れ!!

Kremlin Cup 2007②

Singles - Quarterfinal
[1]N.Davydenko×I.Andreev7-5 7-5

大会4日目にユーズニーさん、マレー君、サフィンさんと次々とシードダウンが起こる大荒れです。それでもダビデンコさんはアンドレエフ君との同国対決も制し準決勝進出です。おめでとうございます。

マッチサマリーを確認すると第1,2セットと7-5ですが第2セットの方が32分も多くなっています。これはアンドレエフさんが粘ったってことでしょうか??トータルでデンコさんUE41に対しアンドレフさんUE56なんでデンコさんのよくやるポカって訳でもないようですし。勝因は1st Serveの確率は64%とアンドレエフさんより14%も低いものの1st Serve・2nd Serveともきっちりポイントを取れた事でしょうか。そして2nd Return Points Wonが第1セットで78%、第2セットで60%と高確率で相手の2nd Serveを叩けたことが大きいと思います。でも、そんな中ダブルフォルト3つとかかますのがデンコさんっぽいなぁ(⌒_⌒;

クレムリンカップの公式を真面目にチェックしていなかったのですが、DrawsからMatch Summary確認できるようになってたんですね…。先週日本で行われたAIGと違って親切です。何故AIGはサマリーもなければATP公式のライスコも使用していないのでしょうか??ε-(;-ω-`A)

雨と風を味方に

10/8 CS 1st 第1戦
ロッテ×ソフトバンク 8-4で勝利!!

勝:渡辺俊
負:斉藤(斉藤→柳瀬→藤岡→篠原)

屋根付き1塁側2階席でしたので、ポンチョ着用の必要もなくのんびり観戦できました。試合そのものは熱~い試合でしたvv

俊ちゃんは3回に自身のエラーから乱れ3失点、4回に1失点(この的場さんのタイムリー、早川さんの送球で柴原さん本塁死に見えましたが送球それてたんですか?)をしましたが、それ以外は1,2回そして5回以降と一人のランナーも出さない完璧なピッチングで5安打4失点自責1の完投勝利です(●>∀<)ノ 何度、『俊介~vv』と叫んだ事か。

打線は風速10~12Mの風に苦しんでいるとはいえ、あの和己さんから5点も取ってしましました!3点取られればすぐ取り返し、1点失えば2点取るという素晴らしい繋がりでした。3回のベニーちゃんの激走で流れを掴み、バントヒットで無死満塁にしたTSUYOSHIが勝ちを握りしめ、三振するも10球粘ったオーちゃんがサブローさんの2点同点タイムリーを引き出しました。サブローさんのあのヒットできゃ~きゃ~vv叫びまわってました。1,2番の活躍で4回裏についに勝ち越し和己さんをマウンドから引きずり下します。

ソフトバンク後続の投手陣も風に終始苦しめられ、チーム全体で7四球も出してしまい、それを全て点に結びつけ小刻み3点をゲット。オーちゃんのソロホームランは逆風をものともせずぐいぐい伸びてレフトスタンドへ叩き込まれました。生で見れてよかった~vv

守備ではサブローさんが5回表に小久保さんの打球を華麗に捕球し魅せてくれました。またここでも座席で以下略♪(●´Д`人´Д`●)♪

お立ち台はTSUYOSHIと俊ちゃん。俊ちゃんがボケでTSUYOSHIが突っ込みの漫才コンビか?!と思いきやTSUYOSHIもボケでした。俊ちゃんの『風と友達になれましたv』はいつぞやの部長のパクリでしょうが、『冠の尾』はTSUYOSHIの渾身のボケですよねvv素で間違えている気が強いですけど~。

Kremlin Cup 2007①

Singles - First Round
[1]N.Davydenko×J.Tsonga 7-6(0) 6-2

ATPのトップニュースの写真を見て開口一番、ダビデンコさんかっこいいvと呟いたうづきです。こんばんは。

まずは初戦突破おめでとうございます。サマリー見ようとライスコ覗いたらエラーで何故か見れませんorz

ところでダビデンコさんのいるトップハーフ、ボトムに比べてタフドローすぎやしませんか??シード勢が順当に勝ち上がると彼は準々決勝で第5シードのサフィンさんを準決勝で第3シードのマレー君を撃破しないと決勝に行けないんですが。何、これ嫌がらせ??

決起集会途中参加

今日はAIG OPEN男子決勝だったので時間的に決起集会は無理と諦めていました。
が、予想外に試合時間僅か52分Σ(゚Д゚|||)と早々に終了してしまい、マリスタに寄ることができました。いいのか、悪いのか複雑な気分です(TwTlll)

海浜幕張駅に到着したのが15:02で、マリスタに辿り着いたのが15:18頃。『俊介!!俊介!!』コールが湧き上がっていました。丁度予告先発発表したところだったみたいです。

私が確認できたのトークは成瀬君・ベニーちゃん・早川部長・ボビーの4人。銀○この屋台の近くにいたのですが、マイクが音割れしてイマイチ聞き取り辛かったですε=(‐ω‐;;)  ロッテブロガーさん達のレポを読むとサト・THUYOSHIも喋ってたようです。
渡辺真知子さんの「カモメが翔んだ日」ライブ後、初芝さんのトークになり、集ったファン全員で各応援歌を熱唱して決起集会は終了しました。

以下、私の耳で確認できた各発言。でも自信無いです。すみません。
成瀬君『僕が投げたら負けない』
早川部長『明日は(雨で)難しそうですが、泥にまみれて頑張ります。』
ボビー『アスノテンキハワタナベシュンスケノテンキデス。』
初芝さん『和己はPOでは4戦4敗。1勝もしていない。』『4点差で雅は危ない。1点差なら抑えてくれる。』

…YouTubeにどなたか動画上げてくれませんか…。公式で動画配信されるといいなあ。

『フェンノミナサン』と聞こえた

10/5 ロッテ×楽天 IN マリスタ
1-0で勝利!!

勝:小野(小野→高木→久保→小林雅) S:雅
負:朝井

仕事を終え、CSのチケットの発券を終え、球場に到着すると6回表が始まるところでした。スタメンは携帯で確認してあまりの主力休養モードに笑ってしまいました。…外野がどこもヤバイので晋吾君が可哀想でなりませんでした。

①[9]大松
②[4]オーティズ
③[1]福浦
④[8]ベニー
⑤[7]竹原
⑥[2]橋本
⑦[DH]ワトソン
⑧[5]今江
⑨[6]塀内

機動力は?とかどう繋ぐの?とか併殺祭りじゃないの?とか突っ込み満載ですよ。楽天は育成モードでしたね。

小野君は四球が5個と制球があまりよくなかったようで。高木さんはナイスピッチ、久保君は7回は制球に苦しみましたが、8回は安定していました。CSに向けていい調整ができたと思います。

そして8回裏の攻撃が終わって周囲は誰が出てくるのかソワソワし始めました。で、マサの登場に球場が悲鳴の入り混じった歓声に包まれます。スタメンがお試し調整モードだったので予想はしてました。

投球練習をしているマサを見守っていた私の心境はというと「晋吾君の7勝がかかっているから抑えて欲しい。でも、抑えたらCSで重要な場面で使われるかもしれない。それなら…。いや、でも」とグルグル。3人で抑えましたが内容的にはどうよ?なんで薮田さんにストッパーはお任せしたいというのが正直なところです。

試合終了後はボビーが日本語でスピーチ。途中、詰まるところもありましたが、一生懸命さが伝わってきました。暖か味に溢れたスピーチでした(*^-^*) 聞きながらも俊ちゃんがどこにいるのか双眼鏡でチェックしてたました(^_^;) 内野席から見て左に雅、右に宏之君とW小林に挟まれてました。並ぶとちっさめなのがよくわかります。

その後、選手がサインボールを投げてボビーも選手のみんなも退場していきました。ジョニーコールが球場内に響き渡っていました。

何故に今日私は仕事なのかorz

AIG OPENあれこれ

昨日の準々決勝Wベルことベルディヒ×ベルダスコ戦大熱戦だったそうですね。見たかった。何故放送がないの!!ううっ。
で、今日の準決勝第2試合はベル君とガスケ君と注目の若手対決じゃないですか!!!水木と連休したからもう仕事休めないですし、チケもないので放送がない限り試合を見ることができません。

無情にもBS-hiの録画放送はフェレール×カルロビッチ戦。どちらも好カードですが二者択一なら若手2人がいい。でも両試合とも放送してくれるのが一番です。何とかならないかなー(--;)

水木見た限りではガスケ君が優勝しそうですが、またベルディヒ君を生で見たいので勝ち進んで欲しいです。

追記:

NHKの録画放送やっぱり融通ありませんでした(ノД`)・゜・。  毎年ウィンブルドン放送してるわりに対決カードの重要性がわかってない…。

ベルディヒ君、準決勝敗退です。試合内容が気になります。サマリーないので何が良くて悪かったのかわからないのが悲しい…。

あ!

オーダー表見直したらNot Before1:00PMになってるやん、ベル君の試合!! やったぁ。余裕で間に合うわ(^^)d

問題はセンターコートのヒューさんの試合との兼ね合いだな。見れるかな?

PC30分の戦い

30分かかってようやくTEAM26チケットショップに繋がりました。CS1,2戦目とも無事予約完了しました。2階1塁側指定席に3塁側1階指定席を確保できました。e+も混雑中でこちらはほぼ完売してました。
さて今、有明に向かう為内房線乗車中です。第1コート第2試合のベル君の試合に終盤にでめいいから間に合うといいな。

通勤快速だから海浜幕張駅を通過

10/3 ロッテ×ソフトバンク IN マリスタ
7-5で勝利!!

勝:薮田(成瀬→久保→川崎→荻野→薮田)
負:水田(大隣→柳瀬→三瀬→水田)

新木場駅から蘇我までnonstopの通勤快速に乗車したんで当然海浜幕張には停車しません。明日も有明、明後日は仕事が終わり次第マリンに直行予定なので、10/3のマリン生観戦はやめました。疲れるから。

で、何が言いたいかと言うと

んな事考えないで途中からでもマリンに行けばよかったよ~~~!!!☆ミヾ(#`Д´)σ私の馬鹿~~!!

うう、サブローさんの走者一掃、逆転タイムリー見たかったよ。3塁上でベースを叩きガッツポーズを決めるサブローさん。彼が試合中にガッツポーズを決めるのは珍しいので見たかった。うう。録画何度も見直しちゃったよ。打席に入る前から気合漲ってました。

8回表からリアルタイムでテレビ感染しました。録画はしてありますがまだ、見てません。成瀬君が17勝目を逃したのは残念ですが、あまり調子良くなかったみたいですし、今江君の5回裏のホームランがなければ勝利投手の権利を得られなかった訳ですから仕方でしょう。継投を見てもチーム全体で成瀬君の17勝目のアシストをしようという思いが伝わってきましたよ。

4回裏の攻撃は拙かったようですが8回裏は見事でした。福浦さんヒット→TSUYOSHIプッシュバントで無死1,2塁→早川さん犠打で1死2,3塁→大松君敬遠で1死満塁→サブローさん、走者一掃タイムリー2累打+ライト井出さんの送球遅れで3塁へ。

ところでJスポの実況の方が福浦さんの代走で出た塀内さんを俊足と言ってましたが、いつから俊足になりましたっけ??(^m^ )

9回表の薮田さんのピッチングはナイスでした。守護神薮田誕生でOK?

ではシメに
2位決定CS1stマリスタ開催決定おめでとう~~!!!ヽ(∇⌒ヽ)(ノ⌒∇)ノ

今年は早いな

AIG OPEN3日目を観戦してきました。去年は4日目、あの深夜3:24までやった日現地にいました。でも、根性ないので10時前に引き上げました。

今日は進みが早く7:00にはベルディヒ君の第6試合まで終了しました。サクサク試合進めてくれてありがとう、ガスケ君、ベルディヒ君。特にベル君の1st16分にはまいった。早すぎる。

ダブルスを見ずに会場を出ました。只今京葉線の通勤快速に乗車中。

ありゃま

日米対抗戦、エヴァン君怪我で欠場ですか。出場メンバーの中で一番楽しみにしていたのですが、治療が何より大事なので仕方ないです。シーズンの試合の方が何より優先です!!

でも、頭では納得しても気持ちが追い付かない部分があるというか。エヴァン君の健康が何より大切ですが生で姿も見たかったな~と。…私、チケット持ってないですが(_ _|||)  まあ土曜は仕事なんであったとしても行けないです。

しかしTBSの放送は女子祭りつーか真央ちゃん祭りになるんでしょうか。ミライちゃんやキャロラインちゃんはしっかり放送してくれるでしょうけどジョニー君以外の男子が心配。つか男子はダイジェストですvvなんてなったらどうしよう…。放送内容も世界○上みたいなになったら(((((( ;゚Д゚)))))

男女とも日本勢全滅っすか!

AIG OPEN本戦2日目も終了しました。1回戦で男子・女子とも敗退しています。少なくとも杉山選手だけは2回戦進出間違いないだろ~とのんびり構えていたらあれ?Σ( ̄ロ ̄lll) 主催者も頭痛いだろうな~。

明日のオーダーが発表されています。センターコートは①ミルザさん②ウィリアム姉③フェレーロさん④ヒューイットさん⑤ガスケ君⑥ベルディヒ君と第6試合までどこも豪華ですがアザーコートも充実していますv(@∀@)vさあ、どう回ろうかな。

そして私、明日ホテル抑えていないので終電に間に合うように帰らなければいけません。最後まで見て帰れるのだろうか…。11時までには終わるよ…ね?

ハースさんとユーズニーさんの欠場が何気にショックです。il||li _| ̄|○ il||l

今年のマリンは雨に泣かされる

9/30 ロッテ×日本ハム IN マリスタ
2-1で勝利!!

勝:渡辺俊
負:金森(武田勝→金森)

6/14の広島戦も普通なら中止になる雨量。日程的にきついので強行しました。9/30は日曜で払い戻しにすると興行的に痛いのはわかります選手はグランドコンディションが最悪なので大変です。怪我の心配もしなくてはいけませんし。

何度もグランド整備が入りるような悪いコンディションの中で好投した先発の俊ちゃんに勝君お疲れ様です!!どちらも好投でした。金森君も雨の中お疲れ様。

ハムさんの野手陣は誰?君達?でした。DHひちょり君ははじめ気が付きませんでしたよ。ある意味貴重なものが生で見れました。

グランドの状態が状態なんで両軍ともらしくないエラーがありました。TSUYOSHIは牽制死にエラーに犠打失敗と散々でした。エラーはフォローありで、犠打失敗はゲッツーにならなかった(その後同点になったし)とポジティブに考えるからいいとしても、牽制死は正直萎えました。土砂降りで集中保つのも難しいでしょうし、怪我の心配もしなくてはいけないしで色々あるでしょうけど、あの場面はようやく初ヒットが出たところだったので集中して欲しかったです。それで流れがハムさんに行って1失点…。

スポーツニュースで知りましたが試合中ボビーが野手陣に檄を飛ばしたとか。そりゃ、勝さんに抑えられていたとはいえ緊張感に欠けるプレイがありましたからね。こちらは2位確保の為にも勝たなくてはいけない試合なのですから。それに俊ちゃんの好投を見殺しにしたら許さんよ、私がo(*>д<)o″))

8回裏に橋本さんのヒット、TSUYOSHIが犠打失敗し1死1塁で嫌な流れになりかけましたが早川さんが続いて代打で出た大松君が橋本さんをホームに返してくれました。サブローさんとベニーちゃんが続けず同点のまま9回へ。1死2,3塁で勝ち越せなかったのが痛いと思いつつもリードした場面で30番の方登場とかなったらそれはそれで怖いと思ったのはポジティブなのかネガティブなのか…( _ _ )..........o 

9回も俊ちゃんが続投。続投させてもらえて安堵しました。3者凡退に抑えスタンドからは拍手。裏にオーちゃんがエラーのようなヒットで出塁。今江君が3累打を放ち、オーちゃんが激走してサヨナラ勝ちです。俊ちゃんと今江君のヒーローインタビュー通り、正に「走れ!オーティズ」な走りでした。俊ちゃんに勝ちがついてホントよかったo(*^▽^*)o~♪

試合開始前にボビーとヒルマン監督が談笑していました。その話の中で場内をボビーと一緒に1周する打ち合わせも含まれていたのでしょうか。ヒーローインタビューの準備待ち中、ボビーにエスコートされてグランドを1周するヒルマン監督に「ヒルマン!ヒルマン!」とヒルマンコールが送られました。日本ハム応援団はボビーが近付くと「ボビー、ボビー」とボビーコールを返してくれました。「頑張れマリーンズ」のコールもあり。球場内の空気がとても暖かった。両応援団素敵な光景をありがとうございました。

« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »

2016年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ