« Kremlin Cup 2007② | トップページ | Kremlin Cup 2007③ »

勿体無かった…のかな

10/13 CS 2nd 第2戦
ロッテ×日本ハム 2-5で負け
勝:ダルビッシュ
負:久保(久保→高木→小宮山→清水)

相手はドームでは無敵のダルビッシュ君。敗戦は想定内っちゃ想定内ですが、立ち上がりがよくなかっただけに勿体無い負けだと思います。1.2回と無死でランナーを出したのですから送ってもよかったのではないかと思います。相手がダルビッシュ君なのでそうそうチャンスはないでしょうし。

1回のTSUYOSHI盗塁後の早川さんの場面はバントミス連発で追い込まれてだとしても、2回の無死1,2塁で大松君のところは送ってもよかったのではないでしょうか。そういやシーズン中大松君のバントってあまり見たことないですが、もしかして上手ではない?

久保君は2回の無死からの連打は確かに痛かったですが、守備に泣かされた面もあって気の毒でした。2回にしろ5回にしろ前進守備過ぎたのかサブローさんがらしくないミスもありました。2回のTSUYOSIもポカやらかしましたけど、シーズン中とは全く違う札幌ドームの空気に固くなってしまったのでしょうか?

色々と反省すべき点はしっかり反省して2戦目以降に備えて欲しいです。

ロッテのイケメンエース・宏行頑張れ!!

« Kremlin Cup 2007② | トップページ | Kremlin Cup 2007③ »

マリーンズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/206439/8406211

この記事へのトラックバック一覧です: 勿体無かった…のかな:

« Kremlin Cup 2007② | トップページ | Kremlin Cup 2007③ »

2016年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ